パソコン買取の注意点

こんにちは、パソコンを売る方法について調査をしている高田です。

パソコンを売るならネットのパソコン買取を利用するのが良さそうですね。今後はどこの業者に依頼するのがいいのか調べていこうと思いますが、その前に、パソコン買取の注意すべき点をいくつか調べてみたので紹介しますね(* ̄∇ ̄*)

基本的にパソコンというのはたくさんの個人情報や、それ以外でもさまざまな第三者に知られたくない情報などが入っていると思います。パソコンを買取ってもらう場合は、まず中に入っているデータをバックアップしておくのが基本となります。

(ここに画像いれる)

出典:illust-ac

大切なデータについては、外付けハードディスクなどにバックアップしておきたいものです。新しいパソコンを購入した際にスムースにデータを移動できるように、データは分類して使いやすいカタチで保存するのが理想ですね。

なお、引っ越し用のツールを利用すれば、ソフトウェアごと簡単に引っ越しできます。新しいパソコンをまだ購入していないときは、データを保存できるクラウドにデータをアップロードしておくと便利だと思います(=v=)

Microsoftアカウントの連係解除など、手放すパソコンに登録してある内容については、データ保存が完了した時点で全て解除するといいでしょう。

パソコン買取業者でも初期化作業はきちんと行ってくれると思いますが、パソコン内のデータの消去は、個人情報を次に使う人に知られないためにも、とても重要な作業になります。

パソコンを使ってECサイトで買い物をしたり、ネットバンキングを利用していた場合は、IDやパスワード、銀行の口座番号やクレジットカード番号をパソコンに記憶させている人も少なくないと思います。

クレジットカードを利用をする際にその都度、ID、パスワードを入力するのは面倒なものですが、これらの情報が第三者に知られてしまったら悪用されてしまうかもしれませんし、そうなったら大変ですからね。

ごみ箱にデータを捨てたとしても、それを復元させるソフトもあったりするので不完全です。きちんとデータの初期化を行い、ハードディスクを出荷時と同じ状態にしたいものです∠( ̄◇ ̄)

物理的にいえばハードディスクを破壊するのがベストといえるかもしれませんが、その状態では買取ってもらうのが困難となりますからね。専門の業者で磁気を使ってデータを消去してもらうか、データが完全消去できる専用のソフトを購入するのがいいようです。

パソコンのデータの消去方法について詳しく知りたい方は、パソキングというパソコン買取についての情報サイトでわかりやすく紹介しているので参考にしてみるといいでしょう。

パソコン買取はネットでできる

こんにちは、パソコンを売る方法を模索中の高田です。

パソコンの買取というのは、リアル店舗に持ち込んで買取ってもらうのが普通なのかと思っていましたが、今はインターネットで査定を依頼して、買取から支払いまですべて完結できるようです\( ̄▽ ̄;)/

でも、どうせ売るなら、少しでも高く買取ってほしいものですよね。その点、インターネット専門の買取業者というのは、リアル店舗を持たない分コストがかからないので、その分買取価格にそれを反映させることができるそうです。

買取業者を利用する際のポイントとしては、複数の買取業者に見積りを出してもらって、それを比較することです。また、買取業者によってサービスにも違いがあるので、その辺りも比較したほうがいいみたいです。

宅配買取に対応していたり、スマホで撮った写真やwebカメラを利用して、画像などから見積もりをしてくれる買取業者もあったりしますからね。

パソコン 買取

出典:illust-ac

ネットでパソコン買取業者に依頼するメリットを考えてみると、パソコンが持っている本来の価値をきちんと理解しているスタッフが査定してくれるので、適正な価格で買取してもらえる点でしょうかO(≧▽≦)O

中古パソコンに対する知識やノウハウを兼ね備えたスタッフがたくさんいますし、見積りをしてもらうことで、売りたいパソコンの大体の買取金額の相場がつかめると思います。

パソコンの買取価格の上限については、そのパソコンのスペックや発売時期などによって、細かく設定されているようです。

不定期にはなりますが、買取キャンペーンなどが行われているときにサービスを利用すれば、本来なら査定額が低かったり、買取を断られるような古いパソコンでも買い取ってもらえるケースがあるようですよ(ノ*゚▽゚)ノ

業者によってはパーツ単体でも買取する場合もあるみたいなので、古くて処分するしかないと思っていたパソコンでも、パーツ取りをして保存しておくことで買取ってもらえたらいいですよね。

パソコンの買取ですが、コンディションも買取価格に大きな影響を与えるようですからね。どうしても商品価値をシビアにチェックされるので、使っているときも大切に扱い、なるべくキズなどをつけないように気を付けたいものです。

パソコンを売る方法はいろいろある

こんにちは、パソコンを売ろうと考えている高田です。

パソコンを売るには、どんな方法があるのか?・・・。「パソコン買取サービスを利用する」、「家電量販店などで新しいパソコンを買うときに下取りしてもらう」。

さらに、「フリマサイトやヤフオク!などのオークションに出品する」いった方法があるようです。思っていたよりも、パソコンを売る方法っていろいろあるんですよねヽ( ´¬`)ノ

どの方法もパソコンを処分できるという点は変わりないんですが、それぞれ良い部分と悪い部分があるようです。まず、パソコン買取サービスの場合。

パソコンの買取上限金額があらかじめ設定されていて、周辺機器や取扱説明書、外箱の有無、パソコン本体のキズや汚れなどによって査定額は変動するようですね。

そのため高値で売りたいと思ったら、できるだけキズをつけたりしないように、普段からパソコンを大切に扱うようにしなければいけないわけです。

パソコン売る方法 いろいろ

出典:illust-ac

もちろん発売されてから時間が経過していないパソコンのほうが、ある程度年数がたった古いパソコンと比べれば買取価格は高くつくでしょうね(≡^∇^≡)

インターネットからパソコンの買取サービスを依頼する場合ですが、買取ショップのウエブサイトにアクセスして、専用ページのフォームから申し込みするのが一般的なようです。

 

次にメルカリやヤフーオークションに出品する場合。自身の値付けの仕方によっては、“落札されない”、つまり買い手がつかない場合もあります。

落札される可能性を高める意味では、自分と同じ機種のパソコンが現在どれくらいで取引されているかを事前に調べるなどして価格を設定したほうがいいみたいですね。

なお、買取ショップと比べても、査定額が大きく下がることがないのはいい点です。

人気モデルやレアなマニアから指示されているようなパソコンは、買取サービスを利用するよりもオークションサイトを利用したほうが、意外と高く売れるかもしれませんね。

 

最後に下取りの場合ですが、買取ショップやリサイクルショップなどに売ろうとして査定してもらったら数百円にしかならなかった、なんてことはよくあることです(-。-;)

そういったときは買取ではなく、新しいパソコンを購入するタイミングで下取りに出すことを考えてみるのもいいかもしれませんね。

例えば、ヨドバシやビックカメラ、ヤマダ電機などの大手家電量販店や、富士通、デル、ヒューレットパッカードなどのパソコンメーカーでは、キャンペーンと称して積極的に下取りをしています。

下取りの内容をみてみると、キャッシュバックをはじめ、メーカーが運営しているECサイトのクーポンやポイントに換えてくれるサービスなどを用意していたりもします。

そういったキャンペーンが行われているときを狙って下取りに出せば、現金は手にできなかったとしても、思わぬ好条件でパソコンを処分することができるかもしれませんからね。

パソコンを売る方法を模索

はじめまして!いらなくなったパソコンを売ろうと考えている高田です。

しかし、パソコンというのは毎年毎年新製品がリリースされますよね。新しもの好きの私は、そのたびに新しいモデルが欲しいという衝動に駆られてしまいます( ̄ω ̄;)

まあ、仮にパソコンを新しくしたとしても、劇的に動作が早くなったりとか、操作性が格段に良くなるわけではないんですけどね。何となくではありますが、新しいものには惹かれるのです。

僕の場合、仕事でもプライベートでもパソコンを使っているので、パソコン無しの生活は考えられません。もちろん、スマホも使いますが、ノートパソコンを使うほうが断然多いです。

スマートフォンは画面自体が小さいですからね。仕事での作業はもちろんですが、ゲームをしたりYouTubeを見たりするのも、ほとんどパソコンを利用しています。

さて、私が今困っているのが、使わなくなったパソコンの処分です( ̄。 ̄;)

昔使っていたデスクトップパソコンなんかは、筐体自体が大きいので、部屋に置いておくと、かなりスペースも取るしとにかく邪魔なんですよね。

パソコン 売る方法

出典:illust-ac

ただ、パソコンはそんなに安いものでもないので、捨てるのも何だかもったいないし、友達にあげるにしても、新し物好きな友達ばかりなので要らないっていわれるのが関の山だし・・・

フリマサイトや、ヤフオク!などのネットオークションに出すというのもいいかも知れませんが、何かいろいろ用意したりするのが面倒臭い感じもします<(; ̄ ・ ̄)=3

 

そこでいろいろ調べているうちに「パソコンの買取サービス」たるものを見つけたのです。

買取だから金額はさておき、当然お金になるので、捨てたり、誰かにタダで譲るよりも断然いい方法かなと思いました。買取価格は、中古のパソコンショップのウエブサイトで確認できます。

パソコンの買取サービスには、本体だけじゃなくて、プリンターなんかの周辺機器も無料で引き取ってくれるところもあるみたいです。

パソコンを買うときは、やっぱりプリンターもセットで新しくしたいですからね。無料ですけど、引き取ってくれるのはほんとうにありがたいです。

買取の際ですが、これはパソコン以外にもあてはまると思うんですが、マウスやキーボードといった付属品をはじめ、外箱や保証書などもきちんと保管しておく方が高く売れるようです。

僕の場合、キーボードやマウスは、より使いやすいサードパーティーのものを利用しているので、購入時から全く使っていません。

そのため、パソコンを売るときは完全に新品の状態なわけです。外箱については、デスクトップパソコンの場合は大きいので捨ててしまっていますが、ノートパソコンは取っておいてあります。

パソコンの買取サービスは良さそうですが、他にも何かいいパソコンの処分方法があるかもしれませんので、いろいろ調査してみたいと思います。調査結果については次回の更新で紹介しますね。