パソコンを売る方法はいろいろある

こんにちは、パソコンを売ろうと考えている高田です。

パソコンを売るためには、どんな方法があるのか?・・・。「パソコン買取サービスを利用する」、「お店で新しいパソコンを買うときに下取りしてもらう」。

さらに「フリマサイトやオークションに出品する」いった方法があるようです。思っていたよりもパソコンを売る方法っていろいろあるんでよねヽ( ´¬`)ノ

どの方法もパソコンを処分できるという点は変わりないんですが、それぞれ良い部分と悪い部分があるようです。まず、パソコン買取サービスの場合。

パソコンの買取上限金額があらかじめ設定されていて、周辺機器や取扱説明書、外箱の有無、パソコン本体のキズや汚れになどによって査定額は変動するようですね。

そのため高値で売りたいと思ったら、できるだけキズをつけたりしないように、普段からパソコンを大切に扱うようにしなければいけないわけです。

パソコン売る方法 いろいろ

出典:illust-ac

もちろん発売されてから時間が経過していないパソコンのほうが、ある程度年数がたった古いパソコンと比べれば買取価格は高くつくでしょうね(≡^∇^≡)

インターネットからパソコンの買取を依頼する場合ですが、買取ショップのウエブサイトにアクセスして、専用ページのフォームから申し込みするのが一般的なようです。

 

次にメルカリやヤフーオークションに出品する場合。自身の値付けの仕方によっては、“落札されない”、つまり買い手がつかない場合もあります。

落札される可能性を高める意味では、同じ機種のパソコンが現在どれくらいで取引されているかを調べるなどして価格を設定したほうがいいみたいですね。

なお、買取ショップと比べても、査定額が大きく下がることがないのはいい点です。

人気モデルやレアなマニアからしじされているようなパソコンは、買取サービスを利用するよりもオークションサイトを利用したほうが、意外と高く売れるかもしれませんね。

 

最後に下取りの場合ですが、買取ショップやリサイクルショップなどに売ろうとして査定してもらったら数百円にしかならなかった、なんてことはよくあることです(-。-;)

そういったときは買取ではなく、新しいパソコンを購入するタイミングで下取りに出すことを考えてみるのもいいかもしれませんね。

例えば、ヨドバシやビックカメラなどの大手家電量販店や、富士通、デル、ヒューレットパッカードなどのパソコンメーカーでは、キャンペーンと称して積極的に下取りをしています。

下取りの内容をみてみると、キャッシュバックをはじめ、メーカー運営のECサイトのクーポンやポイントに換えてくれるサービスなどを用意していたりします。

そういったキャンペーンが行われているときを狙って下取りに出せば、現金は手にできなかったとしても、思わぬ好条件で処分することができるかもしれませんね。