パソコン買取の注意点

こんにちは、パソコンを売る方法について調査をしている高田です。

パソコンを売るならネットのパソコン買取を利用するのが良さそうですね。今後はどこの業者に依頼するのがいいのか調べていこうと思いますが、その前に、パソコン買取の注意すべき点をいくつか調べてみたので紹介しますね(* ̄∇ ̄*)

基本的にパソコンというのはたくさんの個人情報や、それ以外でもさまざまな第三者に知られたくない情報などが入っていると思います。パソコンを買取ってもらう場合は、まず中に入っているデータをバックアップしておくのが基本となります。

(ここに画像いれる)

出典:illust-ac

大切なデータについては、外付けハードディスクなどにバックアップしておきたいものです。新しいパソコンを購入した際にスムースにデータを移動できるように、データは分類して使いやすいカタチで保存するのが理想ですね。

なお、引っ越し用のツールを利用すれば、ソフトウェアごと簡単に引っ越しできます。新しいパソコンをまだ購入していないときは、データを保存できるクラウドにデータをアップロードしておくと便利だと思います(=v=)

Microsoftアカウントの連係解除など、手放すパソコンに登録してある内容については、データ保存が完了した時点で全て解除するといいでしょう。

パソコン買取業者でも初期化作業はきちんと行ってくれると思いますが、パソコン内のデータの消去は、個人情報を次に使う人に知られないためにも、とても重要な作業になります。

パソコンを使ってECサイトで買い物をしたり、ネットバンキングを利用していた場合は、IDやパスワード、銀行の口座番号やクレジットカード番号をパソコンに記憶させている人も少なくないと思います。

クレジットカードを利用をする際にその都度、ID、パスワードを入力するのは面倒なものですが、これらの情報が第三者に知られてしまったら悪用されてしまうかもしれませんし、そうなったら大変ですからね。

ごみ箱にデータを捨てたとしても、それを復元させるソフトもあったりするので不完全です。きちんとデータの初期化を行い、ハードディスクを出荷時と同じ状態にしたいものです∠( ̄◇ ̄)

物理的にいえばハードディスクを破壊するのがベストといえるかもしれませんが、その状態では買取ってもらうのが困難となりますからね。専門の業者で磁気を使ってデータを消去してもらうか、データが完全消去できる専用のソフトを購入するのがいいようです。

パソコンのデータの消去方法について詳しく知りたい方は、パソキングというパソコン買取についての情報サイトでわかりやすく紹介しているので参考にしてみるといいでしょう。