パソコンを売る方法を模索

はじめまして!いらなくなったパソコンを売ろうと考えている高田です。

しかし、パソコンって毎年新製品がリリースされますよね。新しもの好きの私は、そのたびに新しいモデルが欲しいという衝動に駆られてしまいます( ̄ω ̄;)

まあ、パソコンを新しくしたとしても、劇的に動作が早くなるとか、操作性が格段に良くなるわけではないんですけどね。なんとなく新しいものには惹かれるのです。

僕の場合、仕事でもプライベートでもパソコンを使っているので、パソコンなしの生活は考えられません。もちろん、スマホも使いますが、ノートパソコンを使うほうが断然多いです。

スマートフォンは画面自体が小さいですからね。仕事での作業はもちろんですが、ゲームをしたりYouTubeを見たりするのも、ほとんどパソコンになります。

さて、私が今困っているのが、使わなくなったパソコンの処分です( ̄。 ̄;)

昔使っていたデスクトップパソコンなんかは、筐体自体が大きいので、部屋に置いておくと、かなりスペースも取るしとにかく邪魔なんですよね。

パソコン 売る方法

出典:illust-ac

パソコンはそんなに安いものでもないので、捨てるのもなんだかもったいないし、友達にあげるにしても新し物好きばかりなので要らないっていわれるのが関の山だし・・・

フリマサイトや、Yahoo!などのネットオークションに出すというのもいいかも知れませんが、何かいろいろ用意するのが面倒臭い感じもします<(; ̄ ・ ̄)=3

 

そこでいろいろ調べているうちに「パソコンの買取サービス」たるものを見つけたのです。

買取だから金額はさておき、当然お金になるので、捨てたり、誰かにタダで譲るよりも断然いい方法かなと思いました。買取価格は、中古のパソコンショップのウエブサイトで確認できます。

パソコンの買取サービスには、本体だけじゃなくて、プリンターなんかの周辺機器も無料で引き取ってくれるところもあるみたいです。

パソコンを買うときは、やっぱりプリンターもセットで新しくしたいですからね。無料ですけど、引き取ってくれるのはほんとうにありがたいです。

買取の際ですが、これはパソコン以外にもあてはまると思うんですが、マウスやキーボードをはじめ、外箱や保証書などもきちんと保管しておく方が高く売れるようです。

ただ僕の場合、キーボードやマウスは、より使いやすいサードパーティーのものを利用しているので、購入時から全く使っていません。

そのため、売るときは完全に新品の状態なわけです。外箱はデスクトップパソコンの場合は大きいので捨ててしまっていますが、ノートパソコンは取っておいてあります。

パソコンの買取サービスは良さそうですが、他にも何か良いパソコンの処分の方法があるかもしれませんので、少し調査してみたいと思います。次回の更新で紹介しますね。